殺人鬼フジコの衝動殺人鬼フジコの衝動

とてつもなく救いようがない話で、どんどん主人公、フジコの人生が転落していく話です。 上がっていくことはないし次から次に不運に襲われていって、別にわたしはフジコのことが嫌いでもないのでこんなに不幸になられても嬉しくないのですが、1度読み出すとやめられない中毒性がある小説です。 フジコは殺人鬼ですが、元々猟奇的な人間だったり愉快犯だったりするわけではないです。 ただ、耐えて耐えていたのがどうしようもなく殺してしまって、1つ罪を犯してしまったらそこからドミノ倒しのようにどんどんと殺さないといけなくなってしまいま... Read More

Read FullRead Full