夜想曲集 音楽と夕暮れをめぐる五つの物語夜想曲集 音楽と夕暮れをめぐる五つの物語

1作目「老歌手」でのラストシーンで一気にこの短編集が好きになりました。大物シンガーとして栄華を極めた初老の男性とトロフィーワイフの愛情関係に差し込む黄昏は微笑みながら泣きたくなるような複雑な感情に陥りました。 特に印象に残っているのが「モールバンヒルズ」です。簡単でない音楽の道を目指す若い主人公の目線で読み進めていくと、ふと驚く程に悲しい視点で外国人夫婦の関係の歪が垣間見えます。 今目の前にある問題が問題となっているのではなく、その問題を通して夫婦間に確実に存在している大きな心の問題が露呈されるという部分... Read More

Read FullRead Full